親&子どものサポートを考える会 -掲示板-

5378
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

7月の集い - つちだ

2020/07/20 (Mon) 08:50:13

昨日(7月19日)は、三重の子どもの集いでした。
新型コロナウィルスの感染がまた増えつつある状況の中で、開催してもいいものだろうか?とも思いましたが、この生活様式に慣れていかなければならないところもあり、予定通り開催いたしました。
4名の子どもの方(うち新規1名)がお越しくださりました。

訪問看護を以前受けていたけれど、「ただ話をするだけで、良くなっているのかどうかわからない」と辞めてしまわれた話を聞いて、身体ケアのイメージと比較すると、精神科の治療・ケアは目に見えづらく、ご本人の疾患の受け入れがたさもあって、治療そのものを受け入れにくいよなぁ…と思いました。ご本人に押し付けるわけではないけれど、メリットを伝えつつケアしていくことも、治療継続のためには必要なのかなと思います。

後は、毎年11月に開いている「全国版の子どもの集い」について、コロナ対策も必要だけれど、どうしようか?…ということについて、私の案を伝え、参加者の皆さんから要望などを聞かせていただきました。
これから、会のスタッフとも相談しながら、開催可能か、開催するとすればどんな方法が取れるかなど検討していきたいと思っています。
8月(16日)も通常開催の予定です。

母が非行に走らないか心配 - 璃夢

2020/07/06 (Mon) 09:48:58

皆さん、こんにちは。
璃夢(りむ)です。

今回の悩みはタイトルの通りです。
私は幼い頃から、
母親が非行に走らないか心配しながら
生きてきました。
普通は逆ですよね?
親が子供が非行に走らないか心配するものです。

私が30代、母が60代になってからも、
心配でした。

母は犯罪行為はしないものの、
一般常識を欠けてる部分があります。

私は、母がルールを破っても、
注意できません。

注意したら、
逆ギレして物を叩いたり、
泣きわめいたりするからです。

子供は、
母親の怒った顔、
泣いた顔をみたくありません。

いつもいつも
母のご機嫌とり。

実家からでて、
遠くで一人暮らししている今も、
母が心配です。

今は自分の精神状態も良くないので、
自分のことを考えるべきなのですが。


実家にいた時、
般若のような顔をした母に追い回され、
スリッパで叩かれたことがトラウマです。

家の中で私をスリッパで叩いたから、
事件にならずにすみました。

もし、家の外で、
他人を追い回して、
スリッパで叩いたら、警察沙汰です。

スリッパで叩く、と聞くと、
ドリフのコントみたいですよね。

しかし、コントと現実は違います。
コントでは芸人さんが手加減をして叩いてますが、
母は手加減をしません。

スリッパでも、十分、兇器になるんです。


ネタでもありませんし、
誇張もしてません。

この掲示板に嘘を書いて、
私が得すること、ありません。


私は、いい子過ぎる、
いい人過ぎるんでしょうか。

Re: 母が非行に走らないか心配 - 璃夢

2020/07/06 (Mon) 09:53:21

すみません。

今から、福祉の職員に連絡の電話をしないと
いけません。

母のことを考えてる場合ではありませんでした。

失礼しました。

Re: 母が非行に走らないか心配 - まわた

2020/07/07 (Tue) 23:15:06

璃夢さん、はじめまして。
まわたと申します。

璃夢さんのお母様と私の母が全く同じで驚いて、返信しました。

「般若のような顔」と書かれていましたが、
私も母を表現するときに、「般若のような顔」をよく使います。
でも、この表現を理解してくれる人はあまりいないのですが…

私も母の暴力には悩まされました。
大怪我をして、今でも後遺症が残っています。

母は他人に対して警察沙汰を起こして、
それで私と母との戦いは終わりました。

璃夢さんは優しい人ですね。

私も母が非行に走らないか心配していましたが、
いざ警察沙汰になったときは、「ざまあみろ」と思いました。
(被害者の方に対しては、今でも申し訳ない気持ちはありますが)

Re: Re: 母が非行に走らないか心配 - 璃夢

2020/07/09 (Thu) 19:06:43

まわたさん

はじめまして。
返信ありがとうございます。

いろいろありましたが、
過去のことを書くときりがないので、
今の悩みを書きます。

今、母は実の母(私からみたら祖母)
の介護をしてます。
母子ともに65歳以上なので、
老老介護です。

テレビやネットで、
介護殺人のニュースをみるたび、
他人事だと思えません。

実家にいる時、
母は祖母や親戚の不満ばかり
私に言ってました。
「おばあちゃんが、同じ話を3回する!」
「おばあちゃんは認知症なのに、認知症の検査の時に限って、ハキハキ答えるから、要支援から要介護にならない」

母から愚痴や不満を言われるのが嫌で、
実家を出たのですが、
不満や愚痴を言う相手がいなくなった母は、
どうなるのか?
祖母に何か危害を加えるのでないか。

心配してたら
きりがないです。

ただ、事件が起きてからでは
遅いのです。

私は未婚なので、
母と同じ苗字です。
珍しい苗字なので、
警察沙汰になり、
マスコミに母の実名が報道されたら、
すぐに親子だとわかります。

はやく結婚すれば、
いいのでしょう。

しかし、私は子供の頃、若い頃に
母に縛られ、好きなことができなかったので、
まだ、結婚をせずに、
好きなことをやりたいのです。

あと、過去におつきあいした男性が、
いわゆるダメンズでした。

今、男性恐怖症ではありませんが、
恋愛や性的なことがからむと、
気持ち悪いです。
普通に雑談するぶんには、
支障はないのですが。


好きなことをやるのは諦めて、
結婚して苗字を変えるしかないでしょうかね。

Re: 母が非行に走らないか心配 - まわた

2020/07/16 (Thu) 14:40:39

璃夢さん

お母様のこともお祖母様のことも心配ですね。
そして璃夢さんは、ご自身の幸せについても真剣に向き合っていますね。

「好きなこと」「やりたいこと」に結婚が含まれると一番いいのですが、
なかなか簡単に気持ちは変わらないですよね。

私は母から逃れるという目標を達成したら、
自分のことも母のことも、どうでもよくなってしまいました。

それと同時に結婚願望もなくなってしまいました。
私も璃夢さんと似たような感じで、苗字を変えたかっただけなんでしょうね。

璃夢さんが求めている答えに全然なっていないと思いますが、
事件が起きたときは、そのとき考えればいいと思います。
今の世の中、結婚して苗字が変わっても簡単に身バレしますし…

璃夢さんもお母様もお祖母様もみんなが幸せなのが一番いいのですが、
それが難しいならせめて璃夢さんだけでも幸せでいてください。

Re: 母が非行に走らないか心配 - 璃夢

2020/07/16 (Thu) 20:28:51

まわたさん

返信ありがとうございます。

たしかに、今の世の中、
苗字を変えても、ネットが普及しているので、
すぐにばれてしまいますよね。

「もしも」のことを考えていたら、
きりがありませんよね。


以前は、夢や目標がありましたが、
最近は、
「最低限のお金で、平穏な生活ができたらいい」
と思うようになりました。


三年前の春に、実家を出たときは、
「好きなこといっぱいやるぞ!」
とやる気満々でした。

しかし、三年四か月の経験と、周りの環境の変化で、
疲れてきました。


別に、自殺願望とかはないんですが、
生きるのが面倒、という心境です。


気にしても、考えてもしかたないので、
もう少し、肩の力を抜いてみます。


まわたさん、ありがとうございます(^^)

通常の「子どもの集い」再開 - つちだ

2020/06/22 (Mon) 08:16:56

2月以来、新型コロナウィルスの感染拡大防止の自粛を受けて中止にしていた「三重 子どもの集い・交流会」を再開させました。
県外移動も可能になったとはいえ、参加される方も不安があるのでは?と考え、この時期に再開させた方が良いのか?とも悩みましたが、この集い開始時に要望された「いつでも気軽に参加できるようなサロンのような場であってほしい」という意見から、参加したい方が参加できるように、とりあえず開けよう!ということで行いました。
常連さんへの事前連絡で、「ちょっと今の時期は…」と言われる方もおられ、参加者0(ゼロ)人かも…と思っていたのですが、会場にお越しくださった方が3名、移動をためらう方のためにZoomも併用していたのでZoomで参加された方(こちらは1回以上、集いに参加したことのある方にさせていただいています)が2名の合計、5名の参加になりました。中には、「次にいつ来れるかわからないから、顔見せのつもりで短時間だけれど会場にやってきた」とおっしゃる方もおられ、実際にお顔し元気な状況を確認でき、嬉しかったです。会場にお越しくださった方も、「ホームページを見て中止と書いてなかったから、あるんだと思ってやってきた」と言ってくださり、あまり更新できてないホームページだけれどみて情報を拾ってくださっていたことや集いのニーズがあることもわかり、嬉しかったです。

話題は、やはりこのコロナウィルスの感染を避けるための行動についてが多く、「離れて暮らす障がいを持たれている親御さんの生活が気になるけれど、もう県外移動をして会いに行ってもいいものだろうか?」「ちゃんと感染拡大を避ける行動を取っているだろうか」と離れて暮らす親御さんへの心配な気持ちなどが語られ、皆で共有しました。
『家族ってなんだろう』ということも、この日の話題になったのですが、参加メンバーやその時の状況によっても捉え方も異なり、目に見えない「家族」という枠組み、こうあらねばならないという家族像に縛られ、しんどさを感じる子どもたちの状況を改めて考える機会になりました。

久々の集い、やっぱり会って話せるのは安定感があっていいな…と思いました。次回は、7月19日の予定です。
(12月まですべて第3日曜の午後で、会場予約はできております)

5月の集いもZoomで開催しました - つちだ

2020/05/17 (Sun) 23:25:57

今日は、三重の5月の集いでした。
残念ながら、5月も対面式の通常開催は難しいと判断し、Zoomで開催し、常連さんを中心に5名の方にご参加いただきました。
参加者の皆さんと障害をお持ちの親御さんなどご家族の状況などを確認しあう安否確認っぽい感じでもあるんですが、ビデオ通話とはいえ、顔を見て話ができると、「元気そう、良かった…」と安心につながります。
6月には通常開催ができるかなぁ? 県境を越えての移動もOkになるといいんですが…。祈ります。

過去の掲示板の閲覧 - つちだ

2020/05/11 (Mon) 19:36:49

皆さま

この掲示板に代わってまだ、時間がたっておりませんが、過去の掲示板の整理ができ、皆様に閲覧していただく準備が整いました。
エクセルのファイルになっており、シートが各年毎で別れております。
皆さんがどんなやり取りをされてこられたのか、同じような悩みを持った方が過去にいなかったのか、関心のある方はのぞいてみてください。
エクセルのファイルでここには貼り付けができないため、トップページのお知らせのところから入っていただけるとありがたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 - つちだ

2020/05/11 (Mon) 19:33:16

皆さま

準備を進めてきました「第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会」ですが、県外移動の自粛がまだ求められている中、開催することができず、「中止」にさせていただきました。
関心を寄せていただいていた方、申し訳ありません。
でも、大切なテーマだったと思うので、次年度以降など、何らかの形で皆さんとディスカッションできればと思っております。

4月の集いもZoomでした - つちだ

2020/04/20 (Mon) 00:48:22

4月の集いは、子どもの立場の方が5名と私を含めたスタッフ2名の参加でした。
今日の話題ももっぱら新型コロナウィルスの話だったのですが、3密を避けるとか新型コロナに対して何に気をつければよいか言われるようになってきたけれど、新型コロナも未知のことが多く恐れる。そして感染したら他者に迷惑をかけるかもしれないと恐怖を感じ、人との接触も避ける。この人に迷惑をかけないようにと接触を避けることや未知の部分(知られていない部分)が多く、人から避けられるといった点など何となく精神疾患を抱える家族の立場と似ていると。
「コロナ差別」という言葉も出てきているように、誰もが感染する側も感染させる側にもなり得ることを考えると、皆が当事者として考えるチャンスにもなるのではと。友だちの家に遊びに行きたがる子どもにどう伝えるか?と考えると、認知症の方など認知に問題があり理解しづらい状況にある方のことも理解されやすいし、共通理解がされやすくなるよねという話になりました。
いつも、発想(捉え方)を変える名言を言ってくれる会の臨床心理士が参加していたのですが、状況を正しく理解し事実として受け止めると共に、「正しく恐がる」ことが必要だよねと。人に迷惑をかけないように…と気を使われる方が多いのですが、『正しく恐がる』大事なポイントかもしれません。
昨日、アップした後、心理士さんから「正しく」が「良いか悪いか」にすり替わっていないかを振り返りながら、「客観的な情報と身近な現状」に基づいて、「今の段階はとりあえずこっちかな…とふんわりと判断」しつつ、「微妙に軌道修正しながら進む」というのが必要なのかと補足説明がありました。
皆さん、不安ですが、参考にしてみてください。

三重の集いも対面式での開催はできなくなっているのですが、各地で集いができなくなっている状況から、来週の日曜は、「言いっぱなし・聞きっぱなし」が基本になりますが、今の状況(思い)を語りたい・他の人の話も聞いてみたい と思われている子どもの立場の方が語れる場をオンライン(Zoom)で設定したいと思います。
詳しくは、チラシをご覧ください。

Re: 4月の集いもZoomでした - つちだ

2020/04/27 (Mon) 08:19:10

昨日(4月26日)、オープンのオンラインでの集いを開催してみました。
途中退室・遅れて参加などありましたが、参加された方は7名。
それぞれ、語りの場に参加されたことのある方たちだったので、スムーズに流れ、コロナで不安に思う気持ち以外に、各地で語りの場を開く運営状況やコロナの関係で活動自粛が続く中で、どうしていくと良いかなどの意見交換もできました。
それぞれの地域にいても繋がれる、それがオンラインのよさでもありますよね。いい時間の共有ができました。

精神障害っぽい - まり

2020/04/25 (Sat) 08:45:11

病識はないけど、それのようだったと思う親については、どうなるのでしょうか。

Re: 精神障害っぽい - つちだ

2020/04/25 (Sat) 14:53:20

まりさん

こんにちは
病識がなかったけれど、今思えば、精神障害っぽいと思われる親御さんと暮らして来られたんですね。
親御さんの不安定さが何によるのかわからず、混乱されてる中、暮らして来られたのでは?とお察しいたします。
親御さんについては、精神科に受診するというのは、認めがたく、受診に繋げるのは難しいところかと思いますが、適切な治療を受けることで、眠れるようになったり、不安を感じて生活しなくてもよくなったり、できると思うので、可能であれば、医療機関と繋がれるといいですよね。
子どもの立場の方が親御さんを病院に連れて行くのは、難しいことだと思いますが、可能であれば、親御さんが困っていること例えば、「眠れなくて困っているみたいだからその相談に行こう」とか、「最近好きな趣味の活動ができなくなっているみたいだから、それができるように相談に行こう」のように、親御さんの困りごとから受診を促してみるとうまく受診できるような気がします。
お答えになっていますでしょうか?

第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 会場変更のお知らせ - つちだ

2020/04/13 (Mon) 08:57:55

皆さま

7日に発信した情報ですが、第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 の会場が変更になりました。
日本福祉大学東海キャンパス⇒オルバーズビル4階会議室 です。
名古屋駅から徒歩5分のところにある貸会議室です。
詳しくはチラシをご覧ください。 裏面に地図を載せています。

中止になるかもしれませんが、一縷の望みをかけて、準備しております。

Re: 第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 会場変更のお知らせ - つちだ

2020/04/13 (Mon) 08:59:47

裏面 会場の地図があります。

第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 - つちだ

2020/04/07 (Tue) 19:53:22

皆さま

こんばんは
緊急事態宣言も出され、新型コロナの渦中にある中、開催できるかどうか危ぶまれますが、毎年5月に開催している学習会を今年も企画いたしました。
今年のテーマは、私自身、子どもの方に対してきちんと配慮できていたか?という反省も込めて、「精神障がいのある親との暮らしを子どもが発信する場合の倫理的課題」について取り上げたいと思います。
子どもの方が発信する機会も増え、親子の状況も社会で徐々に認知されるようになってきたのですが、発信される子どもの方に対して、倫理的課題をきちんとクリア―できていただろうか? ちゃんと意見を言える状況を作っていただろうか?と考えると、子ども・当事者・支援者が意見交換する場があってもいいのではないかと考えました。
発信される場も、集いのようなクローズドの語りの場、集会、研修や学会の場、記録物などさまざまですし、一概にコレ!とは言えないものだと思います。
でも、一度みなで、どういう配慮があると安心して語れるのか? 親御さんの了解は? など、話し合う機会になればと思いました。
こうした点に疑問を持ち、学会などでも疑問を投げかけてこられた夏苅郁子先生にもお越しいただき、皆で「子どもが発信する場合の倫理的課題」について考えたいと思います。

日時は、2020年5月24日(日)13:00~16:30
場所は、日本福祉大学東海キャンパスです。
*新型コロナウィルスの状況をみながら、開催の可否についての最終的な判断をゴールデンウィーク明けに行っていきたいと思います。
中止にさせていただく場合、お申込みいただいたメールアドレスに、その旨をご連絡させていただきます。

Re: 第6回 精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 - つちだ

2020/04/07 (Tue) 19:54:35

地図などの載っている裏面です。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.