親&子どものサポートを考える会 -掲示板-

23924
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

無題 - つちだ

2022/06/20 (Mon) 08:36:20

昨日は三重の子どもの集い・交流会でした。
オンライン併用での開催で、会場から1名、オンラインで4名の方に参加していただきました。

5月29日に開催した「精神障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会」に参加されたメンバーもいたので、その感想を聞くところから始めました。
学習会の2部、ディスカッションのところで発言していただいた「親が安心して支援者に頼る姿を見ることで、子どもものびのびと暮らせる」と話された言葉が心に残った。本当にそうなんだよね…と話されてました。集いに参加された子の立場の方も、子の立場として複数回、この学習会に参加してくださっているのですが、私が指定して発言をお願いした3人の方が初回から変わらず参加し続けてくれていること、変わらぬ姿勢で支援し続けてくれていることが伝わってきて、学習会そのものが「居心地のいい場」だったと言ってくださいました。
この日は、「安全・安心」だったり、人に頼る・甘えるということについて、あーでもない、こーでもないと話し合っていたように思います。この辺りでも、支援者の姿勢が問われるようで、“困った人”とみられるけれど、親も子ども(家族)も、困っているんだよね。“困っている人”としてみて欲しいということも語られました。

また、毎年11月に開催している『全国版子どもの集い・交流会』の全体会のテーマについても、どんな話が聞きたい?と意見を募ってみました。
全国版子どもの集い・交流会は、子どもの立場の方限定の集まりになりますが、希望するテーマがあれば、お知らせいただければ…と思います。
次回は、7月17日(日)13:30~の予定です。

Re: 無題 - 璃夢

2022/06/22 (Wed) 15:52:54

つちださん

こんにちは。
全国版は今年もオンラインになりますか?
コロナの状況次第でしょうか。

オフライン(直接集まる)の場合、
愛知、名古屋方面は、
交通費に余裕があれば参加したいですね。

政治家が、
「ソーシャルディスタンス」
「蔓延防止」
とか言ってるので、
遠方は無理かもしれません。

詳細はいつ頃、決定しますか?

私が話したいテーマは、
「病気の親が、子供に与える影響」
です。

兄弟がいる場合、
自分は病気の親の影響を受けたのに、
兄弟はあまり影響を受けなかった、
みたいなケースもあります。

一人っ子の方も1人で背負う辛さもあるとおもいます。

私は大人になった今も、
上手く生きられません。

私の兄弟は、そこそこ順調なようです。
別に、兄弟のことは恨んでません。
ちょっと羨ましいと思いますが。

親が精神病でなくても、
家庭環境が複雑な子供たちは、
いっぱいいます。

自分の人生は諦めてますが、
現在の子供や若者に、
自分のような辛い経験をしてほしくありません。

Re: 無題 - つちだ

2022/06/23 (Thu) 09:06:34

璃夢さん

おはようございます。
全国版の集いに関して、ご意見をいただき、ありがとうございます。
これから検討して、いろいろな調整をしていくので、詳細が決まり、お伝えできるのは、9月に入ってからになるのでは?と思います。
テーマに関しても、ありがとうございます。
こちらで検討する時の参考にさせてもらいますね。

2022年5月の集いのご報告 - つちだ

2022/05/15 (Sun) 23:15:38

2022年5月の集いは、会場参加の方が2名、オンライン参加の方が4名の合計6名の方にご参加いただきました。複数台のノートパソコン持参など準備は大変ですけど、やはり会場にお越しいただけるとにぎやかな雰囲気になります。

久しぶりのご参加の方もおられたのですが、親御さんの介護のことなどどこまで担えば良いのか?という話題の時に、経験者の方から「親を一番に考えてしまいがちだけれど、自分の土台があってこそだから」と伝えられたり、「さっき精一杯(ケアを)やったと語られたけれども、やる・やらないよりも、自分が「精一杯やった」と思えることが大事なんですね」と他者の語りからの気づきを話されたり、自分の経験や気づきを伝え合うほっこりした会になりました。

また、父親のケアマネ、母親のケアマネとどちらからもケアについて言われるけれど、「ケアをしている私」のことはちゃんと見てくれない…と話され、「個」に焦点を当てて捉えがちだけれども、横のつながりも持ち、「家族」として包括的に捉えることが必要だよな…と改めて感じました。
再来週の『学習会』では家族まるごと支援のメリデン版訪問家族支援の取り組みを紹介していただきますが、「個人」をみるだけではく「家族」としての捉え方、ここでも学べると(皆さんにお伝えできると)いいなぁ‥と思っています。

6月は19日の予定です。

〜発達障害のこと〜 - yooon

2022/06/03 (Fri) 10:05:02

メリデン版訪問家族支援の学習会に「子どもの立場」として思い切って参加をして、本当に良かったなぁーと私は思っている今、私の原家族のことで、ふと気がついたことがありました。

それは、数年前に絶縁した原家族の身内は、世代間連鎖だけではなく、発達障害の可能性が極めて高いと、今さらながら分かったことなのです。

私が生まれる前からあった母親の統合失調症の病気は、確かに母親自身や私や家族を混乱させてきていますが……

母親の言うこと全てが病気だと言って、どう見ても自分自身の問題ですら、母親のせいにしてきたその身内の言動に、私の父親が何回か注意をしましたが、全く聞く耳を持たず、改善すらなく、大人になり、子育てをしています。(子どもがとても心配です。)

年を重ねた父親は今年で79歳になり、初期の認知症ですが、慌てなければ普通の生活が出来る父親で、とても優しく、精神疾患の話も含めて、ときどき一緒に外出しています。……今回の学習会の話をしたら、「参加したかった」と、私に話をしてくれました。(次回はオンラインで父親と参加したいと思っています。)

そんな父親に対して、今度は、父親は認知症だからまともに取り合っていられないという言動をしている身内の姿は、私はとても哀しいなぁーと感じています。

やむに止まれず、父親が手紙を書いてその身内に送っても、「手紙は読んだが、もう捨てた。あんたたちこそ、私に酷いことをした!」と、………なってしまい、優しい父親はついに関係を絶ちました。

絶縁した身内は、「同世代と話が噛み合わない」とよく私に相談したり、勤める会社で起こる人間関係のトラブルは何度もあるので、当時の私は、「身内は本当に運が悪いし、その身内にも直すところがあるのでは?」ともずっと思ってきました。……

昔から、両親も私も、自分勝手で自己中心的な身内だと思い込んできました。

絶縁した身内にはつける薬もないと思っています。なぜならば、身内自身が、事実を歪めず認知して、受け止めて、気がつかなければ改善もとても難しいと私は思うからですが、何か良い方法はないものか?と、漠然と思っています。やはり、幼い時から「療育」が必要だったのでしょうか?

自分を守るためにも、絶縁して良かったと今は思っています。

母親は統合失調症だからと全てを母親のせいにして、
父親は認知症だからいちいち取り合っていられないという言動、、
私には「おまえは一生薬でものんでろ!」とか、、、

そんな身内は家族に対しての悪口雑言とは裏腹に、地域のために、子どもたちのために、と頑張っているようですが、きっと、無意識の中でアンビバレントなものと葛藤しているのかなと思えました。


話はとても長くなってしまいましたが、それぞれにタイミングがあると思いますし、私の「今」というこの時期に、このような学習会で気づきを得ることが出来て、本当に良かったです。

学習会を終えても、心理学の本、医学書、児童精神科の方々が書かれた本、スキーマ療法など少しずつ読み進めていますが、「認知、意識」は人としてとても大切なことだと痛感しつつ、繰り返し、諦めず、自分のことを知っていきたいと思います。

親&子どものサポートを考える会からこのような良い節目を頂けること、本当に、勇気づけられます。

今回もありがとうございました。

独りで生きる為には? - 璃夢

2022/04/23 (Sat) 18:10:31

皆さん、お久しぶりです。

実家を家出して、5年以上経ちました。

今年の1月、父が他界しました。
兄弟とは5年以上、音信不通。

そして、今日、病気の母と絶縁しました。

ついに「一人」、いや「独り」になりました。

家族バラバラになった経緯は、
書くときりがないですし、
過去を振り返っても、しかたありません。

これから先、どう生きていくか?
結婚願望はあまりありません。

こういう時に困るのが、
「緊急連絡先」です。

元ヤングケアラーや毒親育ちでなくても、
家族親戚と疎遠の人たちはいっぱいいますよね。

住居を借りる時、
就職する時、
「保証人」はいらなくても、
「緊急連絡先」が必要なケースがほとんどです。

緊急連絡先が必要ない会社は、
「あなたに万が一のことがあっても知らないよ」
と言ってるようなもの。

ネットで調べてみると、
緊急連絡先の代行サービスや、
NPO法人みたいな団体が、
かなり出てきます。

しかし、全ての会社や団体が良いとは限りません。
見極めるのは難しいですよね。

とりあえず、福祉の事業所の職員に相談してみます。

7歳の頃から、早く実家を出たい、
自由になりたいと願っていました。
もう30年以上経ちましたが、
独りになるって、意外とあっけないですね。


お母さん、理想の娘になれなくてごめんね。
私は頭が悪いし、要領も悪い。
お母さんの願いは、私には叶えられない。

親不孝、自分勝手と言われても、
自分の為に生きたいです。

Re: 独りで生きる為には? - つちだ

2022/04/24 (Sun) 16:52:38

璃夢さん

こんにちは
近況ありがとうございます。
絶縁というと、何だか決定的な別れのように思えますが(璃夢さんの中ではそうなんだと思いますが)、これまでも一人暮らしをされてきたことを考えると、今すぐの生活には大きく支障はないような…。
投稿にも書かれていますが、福祉事務所の方に相談をされたりしながら、いい距離感を保っておられますよね。それでいいのでは?と思ったりします。
実際、書類上で家族の記入欄が必要になる時にどう対応されているのかわからないですけど、身寄りがないと言われる方もおられるだろうし、何とかなると思います
遠くの親戚よりも、身近に相談できる・頼れる人がいる方が心強かったり、不快な感情にならずに暮らせるようにも思います。

何を言っているのかわからない文章になってしまいましたが、璃夢さんの自分の生活を大事にする生き方、応援します。

Re: Re: 独りで生きる為には? - 璃夢

2022/04/24 (Sun) 17:28:26

つちださん

返信ありがとうございます。

実は父の死をきっかけに、
母とまめに連絡を取るようになりました。

子供の頃、ずっと無条件に愛されたいと
願ってました。

母と話し合えば、
理解できると思いましたが、
無理でした。

絶縁した、と書きましたが、
昨日、母の電話番号をブロックしたんです。
もう2度と連絡を取らないつもりで、です。

これからも、大事な書類に、
母の連絡先や住所を書くことは
可能ですが。
都合のいいときだけ母の存在を
出すのが嫌なんです。

寄り添うか、絶縁か、
白黒思考は良くないと思います。
ちょうどよい距離感で
なんとか親との関係を維持してる方もいらっしゃると思います。

しかし、私なりに考えてだした結果です。
後悔はしてません。

Re: 独りで生きる為には? - yooon

2022/05/12 (Thu) 18:19:33

璃夢さん、本当に切実な問題ですよね。……

私は、いざとなれば、公的な市町村の保健センターに行って、相談しようとずっと思っています。  


皆さんも、私も、幼い時から、安心感も信頼感もなく、息も絶え絶えで生き抜いてきていると思います。天命と思ってみても、私はとても苦しいですね。……

璃夢さんの人生ですし、きっと耐え抜いて来られて、「今」があるので
璃夢さんを私も応援したいです。そして、私も頑張りたい。。

制度として、駆け込み寺のように、公的に緊急連絡先があればいいのにと思うばかりです。


この世に生まれた人々は、魚を与えられるだけではなく、魚の釣り方を教えて頂きながら、社会に出て、日々を生活するのでしょう……でもでも、魚の釣り方を教わる前に、人として基本的な「情緒や感情を表す精神の発達と成長」を幼い時から虐げられてきては、勉強や恋愛どころではなくて、生まれた子どもはたまったもんじゃありません。。

……だから、璃夢さんは何も悪くないないと私は思えました。自分自身についても、そう思えました。

私は、言動の激しい母親とは絶縁出来ずにいますが、「ごめんなさい!私らしく生きます。」とやっと、自分に言い聞かせるように過ごしています。

〜〜〜以下、わたしの簡単な自己紹介〜〜〜

私は2人姉妹の次女ですが、4年前に長女と絶縁しています。電話番号も何もかも、分からない状態です。

私の父親は昨年、長女と、絶縁しています。連絡は一切とっていません。(連絡しようと思えは出来る状態?)

((私と違い、長女は家族を悪口雑言して、自分勝手に生きてきた人でした。))

私の母親は病識が無い統合失調症です。私は現在も母親の激しい言動に船酔いのように苦悩し続けています。

……私には夫がいますが、口では言わないまでも、ストレスが溜まっていないか?と心配ですし、夫がいなくなれば本当に1人です。頼りになる人は今のところ皆無です。

夫の親族とは付き合いがありませんし、わたしの両親の親族とは仲良くしたくても、寄り付きませんし。幼い時から口論が多くて駄目でした。


トラウマケアとアダルトチルドレンをなんとかしたいと思う日々ですが、体調も崩しがちな5月です。


子どもの立場の人々が生き抜くこと出来る社会になるように毎日、祈る気持ちです。しんどいことが少しでも減りますように。

Re: Re: 独りで生きる為には? - 璃夢

2022/05/15 (Sun) 09:49:12

yooonさん

返信ありがとうございます。

yooonさんには配偶者がいらっしゃるんですね。

私は結婚がこわいです。
母がおしかけてこないか?
心配です。
束縛、過干渉でしたので。

戸籍は既に分籍してあります。
住民票の閲覧制限(親族でも住民票を閲覧できないようにする)をかけていた時期もありました。

今は住民票の閲覧制限をかけてませんが、
なんとかなってます。

私の友人で、私と似たような環境で育った女性がいるのですが、住民票の閲覧制限をかけたものの、
母親に興信所をつかってつきとめられました。

結婚すれば実家は関係ないといいますが、
世間の風習と法律は別物です。
結婚して名字を変えても住民票の閲覧は可能です。
やはり、住民票の閲覧制限をかけないと無理です。

もし、大切な人が出来ても、
母には絶対にあわせたくないですね。

日本の戸籍制度が無理なら、
海外に行くという選択肢もあります。
住民票には、渡航先の国名だけが表記されます。
例えば、アメリカに移住した場合、
「アメリカ」とだけ書かれ、
アメリカのどこにいるかは、詳しく書かれません。

コロナが終焉したら、
海外に行くことも視野に入れてます。

ちなみに、母親はストーカーで訴えられません。
訴えられるのは、
基本、恋愛感情のある他人なんですよね……

全部わたしが悪いのでしょうか。もう生きていたくない - 独歩

2022/05/12 (Thu) 16:50:38

家族は難病と統合失調症で、私も小さい時から精神病です。もう片方は働き詰めで小さい頃から私一人で何もかもしなければならない状態です。
私の話です。通院も何とか行けているという状態なのにケースワーカーさんに訴えても何も変わりません。暖簾に腕押しです。小中学校から一人で役所手続きなどしてきましたが、もう限界です。
訪問看護、介護を受けていますがヘルパーさんが来ること自体しんどいし話を合わせるのもしんどいです。訪問看護もコロナのせいか先月末に急に変更を余儀なくされ福祉も医療も信用できません。色んなところに相談しても、「大変ですね、辛いですね」ばかり。
デイケアはお金がかかり、地活も場所によってはお金がかかり、作業所は昼食を買えばその日の工賃が消えてなくなります。障害者雇用まで我慢しろということなのかもしれませんが、しんどいです。
誰も助けてくれません。それも私のわがままだというなら生きていたくないです。

自立支援受給者証の取得が自分一人ではできません。本来は今年4月末に更新しなければならなかったのですが、昨年8月に入院1月末に退院して自立支援受給者証の病院と薬局の変更手続きをした際に役所に何も言われず、5/9の通院でも医療事務が気づかず1割負担で払いました。6月から訪問看護ステーションが変わることになり5月10日に受給者証と新しい管理票が送られてきて、ついでに役所にステーションに変更手続きを聞いてみたら受給者証が期限切れと判明しました。
来週木曜日には訪問看護があり新しい受給者証が必要と言われています。
診断書も必要ですが月曜日しか先生がおらずとてもじゃありませんが間に合いません。
精神障害というハンデがあるのになぜ役所は通知してくれないのでしょうか。
家族とは険悪で家族の税証明を頼むのもとてもしんどいです。
医者とは薬の事しか話せません。そういうものなのかもしれませんが、減薬は勧められるけれど福祉も医療も頼れない中ベンゾ系薬に頼るしか心の安定が保てません。
コスト削減のためか医療事務とパソコンがひとりひとつしかなくとても待たされます。
薬局も受付で営業のためにマイナンバーカードを聞いてばかりで基本業務の調剤と待ち人数解消に力を注いでいません。空欄で後で書き加える予定だった管理票を勝手に書き換えられたりもされました。

通院介助も退院して付きましたが公共交通機関の無料乗車券をICカードで発行してもらい、自分と介助者の運賃を払いたいと言ったら機械のエラーが出て運転手さんから出来ませんと言われ仕方なく二人分の運賃を払いました。しかし会社に問い合わせたら本人は無料に、介助者は半額になると聞きました。けれど通院介助は公共交通機関に三十路で介護されてると周りに見られるのはとても辛いです。
この世は健常者のためにしか存在してないと思います。
精神病は家族会はあるけれど患者会は無いですし、病気の特性上なかなか意見が通りません。世界から早くいなくなれと言われてる気分です。生きているのが馬鹿馬鹿しく私も早く消えたいです。

Re: 全部わたしが悪いのでしょうか。もう生きていたくない - 独歩

2022/05/12 (Thu) 16:56:44

福祉も医療も監視の目がつく前にさっさといけばよかった。

Re: 全部わたしが悪いのでしょうか。もう生きていたくない - yooon

2022/05/12 (Thu) 18:43:06



それぞれの立場で課題が沢山ですよね。心中お察し致します。

辛いですねとか、大変ですねとか、そういうことを言ってくれるのは有難いことだと思っています。でも、私自身が鬱屈して、その渦中にいると、苦しくて、悲しくて、辛いことがこれでもか!!ってやってくると、社会として、なんとかしてくれーー!と、叫びたくなります。

天命だと思ってみても、辛いものは辛い、しんどいです。

次から次へと降ってくるその危機感や不安をなんとか、軽減出来たらと思います。

地域やグループで取り組むことは必要かなと思えます。

言語化出来ない無意識の心の傷を少しでも改善できるようなことを政治が取り組む必要があるのかなーと、ふと、私は思いました。

Re: Re: 全部わたしが悪いのでしょうか。もう生きていたくない - 独歩

2022/05/12 (Thu) 18:44:09

消えたいというより、もう周りからさっさといなくなれって言われてる気分

Re: Re: 全部わたしが悪いのでしょうか。もう生きていたくない - 独歩

2022/05/12 (Thu) 19:02:31

yooonさん、返信ありがとうございます。
政治が取り組んでくれるのか、私には疑問です。月100万円ほしいような政治家からしたらお金にならない分野ですし。
それに医療も福祉も結局は縦割りですし、「組織」になってしまったら、そこでもうお上の言うことは絶対になってしまいます。
それに医療も福祉も慢性的な人手不足で、現状維持だけでも大変で改善も見込めないと思います。
個人的には消えたい人のために希望者には消えることができる薬や装置があればいいのにと思います。
下手な期待をして失望するのはもう嫌なので。
自力で消える勇気がない癖にと石を投げられるのは想定内ではあります。

2022年4月の集い - つちだ

2022/04/17 (Sun) 22:33:05

オンライン併用で実施した2022年4月の集いは、6名の方がご参加くださいました。

それぞれ近況などをお話しいただいたのですが、この日皆がそうだよね…と話した話題は、病識がなく自ら受診しようとしない親御さん、自ら服薬しようとしない親御さんのケアを“家族が担うのが当たり前”と考えられ、求められている。成人した途端、“ケアを担う人”にされてしまう…といった どうすることもできない立場にいる家族の医療への思いでした。
責任として背負い込みやすい彼ら・彼女たち、「それってほんとに家族がやらなあかんことなんかなぁ‥。」ってことも話しあっていました。
支援者(スタッフ)としては、こうした子どもさんの背負い込みやすい という特徴も伝えていかねば…と思います。

次回は、5月15日になります。

第8回 精神に障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会 のお知らせ - つちだ

2022/04/11 (Mon) 17:41:35

皆さま

毎年5月に「精神に障がいのある親とその子どもの支援に関する学習会」を行っていますが、今年はその8回目。コロナ禍の状況を考え、昨年に引き続き、オンライン開催 としました。
今年のテーマ・内容は、『メリデン版訪問家族支援の概要と実践のご紹介』です。

最近いろいろな場面で、「家族まるごと支援」が必要と述べられ、当事者さんだけに焦点を当てるのではなく、家族も含めた包括的な捉え方という流れになっています。しかし、具体的にどんな風に進めていくと良いのか、その方法まで記されているものは少なく、どう進めればよいかで悩まれている方も多いのではないでしょうか。そのような状況から、今回の学習会では、「家族まるごと支援」とうたい、ご家庭に訪問し、家族で話しあう場を設定することで家族が変化
していく『メリデン版訪問家族支援』を取り上げ、実践例をまじえながらご紹介いただく予定です。

日時は、5月29日(日)13:00~16:30です。
添付のチラシにある申し込み先まで、チラシの①~④について添えて、お申し込みください。
オンライン(Zoom)の情報などは、申込者にご連絡させていただきます。
精神に障がいのある親御さん、その子どもの方への支援について一緒に考えたい!と思っている方であれば参加可能です。
皆さまにお会いできること、楽しみにしています。

子供が会ってくれません - NI

2022/01/10 (Mon) 19:44:15

ハートネットTVからのリンクでこちらに辿り着き、ご相談させてください。
統合失調症感情障害のモノです。この2年間の間、3回入院しています。2回目の退院の後、鬱が酷く娘の首に手をかけて、殺していいと言ってみたり、死にたいなどと言ってしまい13歳の娘が相当怖がってしまったようです。私と娘との距離を取るために、実母に来てもらったり、家庭支援センターの方に入ってもらって、なんとかやり過ごしていました。が、3回目の入院で昏迷状態になり動かなくなり、失禁もしてしまうほど状態が酷かったようで、その光景を見て娘は癇癪を起こしてしまったようです。2ヶ月で症状が落ち着き、ママが退院すると主人から聞いた際、嫌だ!!とまた、癇癪を起こした様です。ママが田舎へ行けば良いとか、ママが帰ってきたら家出するとまで言っていたようです。退院して家に帰り1度だけ、謝る為に娘と顔を合わせてましたが、それ以降は娘は自分の部屋に引きこもって私と会ってくれていません。食事は主人と自室で食べたり、私が3階に行くとリビングで主人とたべたり、すれ違い生活をしています。食事以外でも顔を合わせない様に、主人が調整したり、LINEや扉越しでは言葉のやり取りをしています。
退院から半年経ちますが、まだ会って貰えず主人も何とか耐えてくれていますが、私は正直参ってしまっています。娘はこのままの状態で問題ないと思っている様ですが、家族としてキツイです。また、娘と主人が喧嘩する事もあるので心苦しいのです。カウンセラーさんが言う通り、娘が寄って来るまで待つしかないのでしょうが?

Re: 子供が会ってくれません - yooon

2022/01/11 (Tue) 13:57:19

初めまして。NIさんのコメントを読み、親の大変さと子どもの大変さをひしひしと感じました。

私の親は私が生まれる前から統合失調症で病識はないのですが、NIさんのように疾患を受け入れて生活をしてほしいなーと今でも思うことなのです。

ご自身の身体の声を聴こうとするNIさんのように、私の親もそうなって欲しいなーと思う日々です。

こんな私はお医者様でも、カウンセラーでもないのできちんとしたことは言えないのですが、自分の経験から思ったことをコメントしたいなと思いました。

NIさんはご自身の疾患の波と付き合い、不調の時はいつも以上に大変だろうと思いましたし、子どもは自分自身の発達や成長のことでいっぱいなので、今は、子どもが自然に声をかけてくれるまで、待ってあげて欲しいのです。

親が大変な時は子どもはもっと、大変な思いをしているのではないか?と私の幼い時からの体験で感じていることです。

私の思い出の中にあることですが、当時、幼稚園児だった私の目の前で親が大声を出しながら暴れだしたのですが、私は何が起きたのか分からず泣きましたし、その後はショックで親の顔色ばかり伺う生活になりました。親の疾患のことも何も知らずに育ちました。疾患を本人からも親族からも隠されることが何よりも辛かった私でした。

NIさんに起こることを、ご家族も子どもも少しずつ知っていく中で、それぞれに起こる悩みや問題は時間が薬になっていくものかなと思っています。

NIさんの体調の波が少しでも良くなり、ご家族、子ども、支援者、医療従事者とのコミュニケーションがより良いものとなりますように。

こんなことしか言えずにごめんなさい。
失礼いたしました。

Re: Re: 子供が会ってくれません - NI

2022/01/11 (Tue) 17:47:23

yooonさん
ご返信ありがとうございます。yooonさんは子供の立場として大変な思いをされたんですね。仰る通り、娘にも学校へ行けてない不登校気味という悩みがあるので、私の事は二の次なのかと思います。
食事は別室ですが、食事やお弁当の用意もしてますし、主人曰く私といてのメリットが今はないから特に一緒にいる事を発しないのではないのかと。

私の体調も万全ではないので、先ずは安定させて家事をやり抜く事が大事なのかもしれません。時間薬しかないんでしょうね。カウンセラーにもそう言われています。それまで、忍耐強く待つしかないんでしょうね。
主人も私も半年経過して焦ってしまっています。
また、昨日がそうだったのですが、主人と娘が険悪な時とても気不味いです。
早く、家族一緒に過ごせる事を願います。

本当に、ご返信ありがとうございました。

Re: 子供が会ってくれません - つちだ

2022/01/12 (Wed) 18:57:13

NIさん、こんばんは
そして、yooonさん、返信を返してくださり、ありがとうございます。

子どもの気持ち・感じ方は、そういった体験をしてこられたyooonさんのおっしゃる通りなんだろうな…と思います。
支援者の立場として、私が感じていることを伝えると、子どもさんの目の前で不穏な状態をみせてしまったことは、症状の悪化によるものであり、NIさん自身に非があるわけではないと思います。
それでも、自分を大事にしてくれて来たお母さんが調子を崩した姿を見ることは、親御さんに対する期待があるがゆえに、お母さんへの思いがあるがゆえに、子どもさんにとってはつらい体験だったと思います。
今、子どもさんに会ってもらえないことは、NIさんにとってつらいことだと思いますが、すぐに気持ちを消化できないように思うので、皆さんがいわれるように、子どもさんの気持ちが整理できるまで待ってもらえると…と思います。

ご主人にも余裕はなく、どうやって関係をよくしようと焦る気持ちになるのかもしれませんが、子どもさんの思いを聞いてくれる方はおられましたか?
おばあちゃんでも、子どもさんが信頼できる学校の先生でもいいと思うのですが、「こんなことがあってつらかった、ショックだった…」という話ができる存在がいてくれればと思います。
NIさんのお家では、そうしたフォローもちゃんとされていたのかもしれませんが、調子を崩された方を中心に考えてしまうので、その時の子どもさんの気持ちなどが置いてけぼりになっていることが良くあるように思います。「怖かったよね…」と子どもさんの思いを受けとめ、そういう思いを持ってもいいんだよとフォローしてくださる方がいれば…と思います。
そうしたフォローがされた後であれば、そこでNIさんの病気について、「症状なんだよ、びっくりしたよね。今度同じようなことがあったら、〇〇…」という説明ができるのかもしれません。それらも、子どもさんが、その時の状況や思いを話せるようになってからなのかな…と思います。

そして何よりも大事なことは、NIさんがご自身の健康を保てることかと思います。 睡眠・休息をしっかりとって、ストレスを溜めない。ちゃんとお薬を飲み、受診を定期的に続ける。
お母さんの安定した姿を見れば、子どもさんも安心されるのではないかと思います。
そうした努力をしている姿も、子どもさんはしっかり見ていると思います。
焦る気持ちもとても理解できますが、まずはそこを頑張ってもらえるといいのかな…と思いました。

Re: Re: 子供が会ってくれません - NI

2022/01/13 (Thu) 19:42:19

つちださん
ご返信ありがとうございます。私が娘に手を掛けた次の日、泣きながら主人に訴えたようです。また、スクールカウンセラーにも話した様で、家庭支援センターの方も訪問へ何度か来ました。
ただ、7月に入院した際は癇癪を起こして手が負えなかったようでした。
退院する時も癇癪を起こし、ママが田舎へ帰ればいいとか、ママが帰って来たら家出すると、主人に話していた様です。また、ママは何度も入院してるのに治らない。とも言っていた様です。
スクールカウンセラーには、私との関係性は全く話さず普通にしていたので、私がカンセラーさんと面談を受けて会ってくれない事を伝えたら、ビックリしていました。
家庭支援センターの方がどの位でママに会えるかな?と言う質問に6ヶ月位とは言っていたようです。が既に6ヶ月は経ってます。
今は、主人が居ない時は扉越しで用事を話したり、LINEで連絡すると、うん!とかスタンプで会話はしてくれています。
それでも進歩したと思うしか無いですね。
娘は不登校気味で公立の中学校へ週2回、フリースクールへ週3回行ってますが、
フリースクールで友達と上手く行かず、行きたがらず、
自分の事でいっぱいいっぱいなのかもしれません。
耳が悪く、難聴児でろう学校へ通ってたほどなので、
普通の学校で尚且つマスク同士のコミュニケーションは
キツイのかと思います。ろう学校では、3年生の時に不登校になり、
ほぼ行けてないので、中学校は難聴クラスにある公立とフリースクールに通わせてる次第です。

みなさんが仰る通り、娘の意思を尊重する事が大事ですね。
安心できる生活を保証してあげて、私に会える日が来る事を待ってみます。

また、私の具合が万全では無いため、安定させる事が大事ですね。
今、訪問看護とデイケアに通所しています。1日1日を大事に病気を治して生きたいと思います。
本当に、ご返信ありがとうございました。

Re: 子供が会ってくれません - …

2022/03/04 (Fri) 13:39:33

>>鬱が酷く娘の首に手をかけて、殺していいと言ってみた

いくら病気とはいえ、こんなことされたら子どもの立場からしたら怖くて例え病状が落ち着いて半年であろうと失った信頼を取り戻すのには時間がかかると思います。
もう少しご自身の今後の希望ではなくお子さんの心情を想像してあげてください。

Re: Re: 子供が会ってくれません - NI

2022/04/02 (Sat) 10:20:56

ご返信ありがとうございます。本当にとんでもない事をしたと思います。
凄く反省しています。家庭支援センターの方には、お母さんの事はもう怖くはないと行っていますが、まだ気まづいようで対面は出来ていません。
娘の事を一番に考えて、会ってもいいと思える日を待ちたいと思います。

2022年3月の集い - つちだ

2022/03/21 (Mon) 10:16:58

昨日は3月の三重の集いでした。
三重はまん防も解除されましたが、参加される方の地域によってはまだ警戒も続いている‥ということで、今月もオンライン併用し、6名の方にご参加いただきました。

いつものようにそれぞれの思い・近況を語り合った後、2022年度になる4月から、ヤングケアラー支援が予算化され、スクールカウンセラーやスクールソーシャルワーカーの配置が強化されたり、高校の保健体育で精神疾患について触れられるようになるけれど、その辺りの期待は?と聞いてみました。
実態調査がされ、ヤングケアラーの状況が把握されるのは大事なことだと思うけれど、突然、あぶり出されても、学校に入り込んで来られても、それは脅かしにもなる。孤立させないというのは大事なことだけれど、脅かしにならないように丁寧にキャッチして欲しい。成長過程が人格形成にも影響を与えると思うので、状況や個人によって異なるけれども、子どもが健全に育つには?と考えて支援して欲しい というものでした。
当たり前のことですが、脅かしにならないように気をつけながら、子ども1人1人の話を丁寧に聞き手ことが大事なのかなと思いました。そして、困った状況の時に支援を求めるのは誰でも行うことなんだよと伝えたり、啓発も含め、支援が求められる環境作りが大事なのかなと思いました。
支援体制が強化されることでどんな風に変わっていくのか見守りつつ、「私たちの思いとちょっと違うよ」という意見などがあれば、それを伝えていければいいかなと思っております。

この日は、参加したいけれど子どもを預けるのも難しい‥と言われ、託児を準備して参加していただいていた方のお子さんが中学を卒業されたということで、お祝を伝えたいから…と依頼し、終了後にお会いしました。知り合った当時、3歳?4歳だったお子さん、立派に成長されていました。そりゃ私の白髪も増えるはずです。お子さんも、集いの性質が今は何となくわかっていて、また僕の話も聞いてねと帰って行かれました。ほっこりできた1日でした。

2022年2月の集い - つちだ

2022/02/21 (Mon) 08:20:44

昨日は三重で実施している子どもの集い・交流会でした。
オミクロン株でまん延防止が出ていることもあり、今回もオンライン併用。会場での参加は私一人でしたが、7名の方にご参加いただきました。

まだまだ寒いね、オミクロンもまだ落ち着かないね…とひとしきり話した後、人に頼ることが苦手で、困っていてもまぁいいか…とやり過ごしてしまう方が困っていることを言えたという話を聞いて、皆から「頑張ったね、よく言ったよ」というねぎらいの言葉が。その雰囲気がなんかいいなぁ…と思って眺めていました。困っていても体調が悪くても、「大したことないです!」と気丈に振る舞ってしまうのも共通するところで、「身体も大事に、無理しないでね」と声がかけられてました。このメンバーに「間違ってないよ。それでいいんだよ」と伝えられることは、浸透していくようです。

次回は、3月20日 13:30~です。

2022年1月の集い - つちだ

2022/01/24 (Mon) 11:31:21

昨日は三重で行っている『子どもの集い・交流会』でした。
4名の方にご参加いただきましたが、COVID-19が再び猛威を振るっていることから、皆、自宅からオンラインでの参加。会場は私一人のみでした。

日本の文化として、“察すること”が良しとされている風潮があり、職場でもそれを求められたりするけれど、「今日の調子はどうだろう?」と親の様子を見て、その日のふるまい方を考え、それに合わせてきた彼ら・彼女らは、“察して行動すること”は得意なんだけれども、それを社会で求められるのは複雑…という話が出され、それぞれがどんな風に感じるか意見を共有しました。
察してしまうが故、無理を言ってはいけない…と言いたいことを飲み込み、この発言・この行動を相手はどう感じるだろう?と、相手の受け止めを気にし、それが“生きづらさ”にもつながっているからこそ、複雑な思いになるようです。
正解はなく、答えは出ないんですけど、そんなことを皆で話してました。

次回は2月20日(日)になります。
1月は第4日曜に変更していましたが、この後、7月までは第3日曜で会場の予約が取れています。対面でできるようになるといいんですが…


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.